creditcard_visa.jpg見えない歯列矯正「インビザライン立川」 creditcard_master.jpgcreditcard_jcb.jpgcreditcard_amex.jpgcreditcard_uc.jpgcreditcard_dc.jpg

8020運動

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき

院長の鈴木です。



今日は立川!
昭和記念公園の花火大会ですね!!

立川駅が1年で最も混む日ですね!!(笑)


去年の花火大会のようなことになりませんように…




さて、皆さんは8020運動って知っていますか?

「ハチマル ニマル ウンドウ」と読みます。


これは、80歳になっても20本の歯を持っていれば
健康で美味しくものが食べられますよ!!

自分の歯を大事にしましょうね!

っていう運動です。


アンチエイジングの世界では
80歳で20以上下の人と…

とか、80歳で20代の人と…

などと言っている人もいますが…(笑)


その考えもとても素敵だと思います!!(笑)


でも、今日は歯の方の8020運動についてお話ししたいと思います。

平成元年に厚生省(現・厚生労働省)と日本歯科医師会が提唱しました。

なぜ8020という数字を掲げたのかと言うと・・・

親知らずを除く28本の歯のうち 少なくとも20本以上自分の歯があれば 入れ歯を使わなくても 

ほとんどの食物を噛みくだくことができ おいしく食べられるので この具体的な数字があげられました。

6年に1回行われる厚生労働省の歯科疾患実態調査によれば 平成23年についに3割を超え 38.3%になりました
今までに行われた調査では・・・

昭和62年 8020達成率 7.0%

平成5年  8020達成率 10.9%

平成11年 8020達成率 15.3%

平成17年 8020達成率 24.1%

毎回達成率は増加しています。



そんな8020運動ですが、お母さんのお腹の中にいる時から、すでに始まっています。

赤ちゃんの歯の形成はいつから始まるかというと、お腹の中にいる時から始まります。そのため妊娠中のお母さんは、食生活から気を付けなければなりません。

また、将来、良く噛むことは脳の働きを活発にし、認知症やうつ病、運動機能の低下を防ぐことにつながると言われています。

と考えれば80歳になった時、20本の歯を残すことはとても重要な意味を持ちます。

ちなみに…
日本人の平均寿命はおよそ80歳ですが、歯の平均寿命はというと…

なんと…

わずか50年です。

「人生50年…」といえば、織田信長が活躍した戦国時代ですね。

歯の寿命って、それくらいしかないんです。

歯を失ってしまうと、栄養を取るのも難しくなってしまいます。

そして何よりもおいしいものを食べるという、楽しみまで奪われてしまいます


また、医療費もかなり変わってくるようです!



その、医療費と歯の本数についてはまた次回!!




7月26日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

薬物と歯の話



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


梅雨明けしましたね!!

これからは暑い季節がやってきます!

ちなみに、僕はこの季節が一番好きです!

甲子園も始まるしね!!(笑)


さて、
以前、脱法ハーブのお話をさせていただいたブログで
薬物と歯の関係について質問がありました。


僕もあまり詳しくなかったので、
色々調べさせていただきました!(笑)


ハッキリとした因果関係がある薬物は、直接歯に悪影響を与えるのはシンナーだけな
ようです。

シンナーは吸い込むときに、歯の表面に有機材が付着します。

そのため、表側の歯の表面が溶けるという現象が起こるようです。

僕も実際に、シンナーで溶けた歯を見たことがないので
どのような状態、症状があるのかはわかりませんが、

表側だけが、溶けて虫歯のようになっているのは
このような場合だけかと思います。


他の薬物は、歯に関して関心がなくなるというのが、一番のようです。

薬物により、快楽を得てしまうと、
様々な欲求が、努力せずに薬物により満たされるので、努力というものを
しなくなります。

たとえば、痩せたいからトレーニングしよう!とか
美肌になりたいからスキンケア頑張ろう!とか

そういった気持ちがなくなるようです。


そのため、歯を磨く、綺麗にするといったことに
無関心になり、悪化の一途をたどるという事のようです。


残念ながら(幸いなことに?)
そのような人の口の中を診た経験がないため、
はっきりとどうなる!どうなっている!
とは言えないのですが、

これだけははっきり言えます!!


どんなに興味があっても、どんなに逃げたいことがあっても

絶対に手を出してはいけないものです!


ハーブも同じです!



そこに手を出す前にやるべきことはあるはず!


絶対にやめましょう!!



7月23日

指しゃぶりの話3

こんにちは


立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


今日は暑いですね…


夜は雨が降るかもとのこと。


今日は府中競馬場の花火大会ですね。


雨が降らないといいのですが…


去年の昭和記念公園の花火大会を思い出します。


さて、今日は前回の続き


指しゃぶりはいつ辞めさせればいいのか?です。






まだ乳歯しか生えていない3歳くらいまでの指しゃぶりであれば永久歯の歯並びには
ほとんど影響しないといわれています。

しかし、5歳を過ぎても止められていないとあごの骨格に影響してしまうことがあ
り、
永久歯に生え変わるときにも同じように歯並びが悪くなってしまうことがあります。

大人の言うことをある程度理解してくれる3歳頃から少しずつ止めるよう働きかけを
始めたほうが良いと思います。

4歳半〜5歳までに指しゃぶりをやめられれば,乳歯の歯並びが悪くなっていても、永
久歯の歯並びは正常に戻る場合もあります。

指しゃぶりは,永久前歯の生え替わりまで持ち越さない方が良いでしょう。






3歳くらいまでの指しゃぶりは,赤ちゃんの時の「吸う」という生まれながらの生理
的な欲求のなごりです。
この時期の指しゃぶりは,あまり神経質になる必要はありません。
「3歳になったらやめようね」
などと話してあげていればいいと思います。




指しゃぶりは3歳を過ぎると,保育園・幼稚園の入園などをきっかけに,自然にやめ
ることがあります。

これは,子ども自身の友だちづきあいが広がり,社会性が芽生えていろいろなことに
興味を示すようになるからです。
指しゃぶりをしている姿を,友だちに見られるのは恥ずかしいという意識も出てきま
す。
「皆の前で指しゃぶりをやめる約束をする」

というのも良いきっかけになり効果的です。






5歳以降の指しゃぶりは,自然にはなくなりにくくなります。
そのため積極的にやめさせるような働きかけが必要になります。

一度やめた指しゃぶりが再び始まった場合,生活環境などに問題があることも考えら
れます。
それを取り除く努力をすることで,指しゃぶりの回数が徐々に少なくなることもあり
ます。
心理的にも環境的にも問題がない場合には,単に頑固な癖として残っていることも多
いので歯科医に相談し
器具などを用いて指しゃぶりをなくすようにしましょう。





指しゃぶりをやめさせるために家庭でできること


・指しゃぶりしないよう言葉で注意する
・外遊びや運動をさせる
・しゃぶらなければ褒めてあげる
・寝るときは、本を読んであげたり、寝つくまで手をにぎってあげる
・眠りながら指しゃぶりをしていたら、はずしてあげる
・指サック、指人形、手袋を指にはめる
などがあります。
その子の性格に合った方法を探ってみて下さい。





では、変わってしまった歯並びをどう治療すればいいのか?です。




全ての歯が乳歯の時期の治療では、まずは、指しゃぶりをやめさせるトレーニングを
します。
5歳頃までにやめられれば,あごの骨格への影響もあまり心配いりませんし、
乳歯の歯並びが悪くなっていても、永久歯の歯並びは正常に戻る可能性があります。

指しゃぶりの癖がひどい場合は、お子様の爪に苦味成分の入ったマニキュア(バイ
ターストップ)を塗ったり、
取り外しのできる装置を歯科でいれたりして止めさせることもあります。



永久歯が数本生えている時期の治療としては、指しゃぶりで歯列やあごの成長に異常
があるようであれば、
通常この時期から矯正歯科医の治療が始まります。
この時期に治療を始めれば大きな矯正装置は必要ないことが多いです。
MFT (筋機能療法)という舌やお口の周りの筋肉を鍛えるお口のリハビリテーション
を行います。
正しい筋肉の使い方を習慣化させ、舌や口唇、口の周りの筋力を強化したり、食べ方
や話し方の訓練をします。



MFT (筋機能療法)とは

歯並びが悪くなる原因はお口の周りの筋肉や舌の異常な動きによってほとんどが起こ
ります。
正しい飲み込み方や筋肉の使い方をして歯並びを治したり、矯正治療後に後戻りさせ
ないようにするためのトレーニングです。






全て永久歯の時期の治療は、あごの成長と歯並びのバランスを考えて、矯正治療をし
ます。
あごの発育のバランスが悪い場合で、まだ身長が伸びているような成長期であれば、
あごの骨格を正しい方向へ成長するよう誘導します。

すでに成長期がおわってしまっていれば、あごのバランスを良好に誘導するというこ
とは出来ないので、
歯を移動して、しっかりかみ合うようにします。





小さい頃の指しゃぶりは生まれながらのなごりで問題はありませんが、
5歳を過ぎても続く場合、歯やあご、お口の機能に影響してくる可能性があります。
止めさせる上で一番大切なのは、子供と同じ目線で話し、
子供自身が止めたいと思える環境作りです。
頭ごなしに叱らず、まずは「指しゃぶり=悪いこと」だと認識させ、
「ママやパパと一緒に頑張ってやめようね」と優しく止めることを勧めましょう。

また少しでも指しゃぶりをしていなければ、それを褒めてあげること。
子供は褒められて嬉しくなれば、また褒められることをしようとするものです。
それでもなかなか素直に止める意思を持ってくれない場合は、歯科医だけでなく育児
センターや小児科へ相談するのも良いかもしれません。




不安な点などありましたら、いつでもご相談ください。


7月20日





立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

指しゃぶりの話2

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


今日は蒸し暑いですね!

曇っているのに気温が高いので
気持ち悪いです。


すっきり晴れて、カラッとした気候が好きです!!

暑くてもいいので…(笑)


さて、きのうは指しゃぶりについてお話しさせていただきました。


今日は指しゃぶりをすると
どのような悪い影響があるのか…


それについてお話しさせていただきます。




指しゃぶりをすると歯やあごに強い力が、毎日何回も、毎回数十分ずつ、加わってい
ることになります。

とくに寝ている時には数時間連続して指しゃぶりをしていることが多く、
トータルで加わる力はとても大きなものになります。

口や顔に大きな成長変化がみられる5歳過ぎまで、指しゃぶりの力が加わり続けると
歯並びやあごの変形につながります。
また、指しゃぶりでお口の形態が変化してしまうと、
呼吸、発音、噛む、飲み込むなどのお口の働きも正常に機能しなくなってしまうこと
が多いのです。




前歯がかみ合わない事を開咬といいます。
これは、上下の歯をかみ合わせたとき、前歯の間に隙間があいていて、
かむことのできない状態です。
指しゃぶりの時に上下の前歯で指を噛んでいるため、この指の隙間ができやすくなり
ます。


また、しゃぶっている指が上の前歯を持続的な力で押していることが多いため出っ歯
になってしまいます。



そのほかにも、上下の奥歯が横にずれて中心があわない(交叉咬合・こうさこうご
う)
と呼ばれる状態や舌たらずな話し方になるなどがあります。



発音に関しては指しゃぶりにより上下の前歯の間に隙間ができてしまうため、
話している時に舌が突出して、舌たらずな話し方になります。
サ・タ・ラ行が上手に発音しにくくなり、唾液も飛びやすくなります。
歯並びを治したり、舌の訓練をして話し方の癖を治療する必要があります。





指しゃぶりの力は歯並びをかえるだけでなく、あごの発達にも影響します。
指しゃぶりの時に上下前歯の歯で指を噛んでいるため出っ歯になりやすく、
口元が出て上唇がめくれやすくなります。
歯並びの治療だけでよい場合と、あごの骨格矯正も必要になる場合があります。







食べ方も変わってきます。
前歯で物が咬めなくなり、口を開けたままで、音をたてて食べることが多くなりま
す。
また、前歯の間から舌を押し出すように食べ物を飲み込むようになります。
歯並びを治療して前歯で物をかめるようにし、舌の訓練をして飲み込む運動を正常に
もどす必要があります。





3−7.口呼吸になる

最後に口呼吸をするようになります。
出っ歯になったり前歯が噛みあわない開咬(かいこう)になったりすると、口が閉じ
づらくなっていつも口をあけているようになります。
口呼吸は、指しゃぶりの習慣だけでなく、鼻の疾患により鼻呼吸がしにくい場合もお
こります。
そのため、状態によっては歯科だけでなく耳鼻科でも治療方法をご相談することをお
勧めします。



それでは、具体的に指しゃぶりはいつまでやってもいいのでしょうか?



その話はまた次回させていただきます。




7月18日









立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

指しゃぶりについて



こんにちは
立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

ブログの更新がおろそかになってしまい申し訳ありません。


現在、様々な事を形にしようと努力しています。

もう少し形になりましたらご報告いたしますので
もう少しお待ちください!


さて、今日は指しゃぶりの害についてお話しします。


気が付いたら、子供が指しゃぶりをしていた…

あまりよくないって聞いたけど、

指しゃぶりによって悪い影響あるのではないか…
やめられなくなってしまったらどうしよう…


と心配されている保護者の方は多いのではないでしょうか?



確かに指しゃぶりのような習慣が長く続けば、歯並びへの影響が心配です。
歯並びが悪いまま成長してしまうと、見た目も気になりますが話し方がかわったり
食べ物をよく噛めなくなってしまうなどお口の機能にまで影響してしまいます。
では、指しゃぶりは一体いつまでに止めさせればいいのでしょうか。

その前に、指しゃぶりについて少しお話しさせてください。



指しゃぶりはいつから始まるの?

赤ちゃんが指をしゃぶる姿,可愛いですよね!!

実は、胎生期にもうすでに赤ちゃんは指しゃぶりを始めています。
生まれてからも1〜2歳まではその「吸う」本能が残っているため,ごく普通に見られ
る習慣です。



指しゃぶりの原因って何?

色々と説はありますが、大きく分けると原因は「眠気」と「寂しさ」です。

2つに共通するのは子供が心を落ち着かせたい、
安らぎを得たいと思っているタイミングに無意識のうちに指しゃぶりを始めてしまう
ということです。



子供は眠くなると心を安らげるために、授乳時と同じような状況を求めます。
多くの子供が親指を吸うのは、簡単に口に運べ、乳首と大きさが同じくらいで吸いや
すい形をしているからです。
乳首に代わるものとして自分の親指を吸います。



また、寂しくなると精神的に少し不安定になり、安心するために指しゃぶりをして落
ち着こうとします。
指しゃぶりが一種の精神安定剤の役割をしています。
大きくなってからも残っている指しゃぶりの原因は親子関係や家庭環境でのストレス
だという説もありますが、
このような安らぎをえるための幼児期の指しゃぶりが単なる癖として残っているケー
スがほとんどです。




そんな、指しゃぶり
長く癖が残ってしまうと、どんな悪影響があるのか…


それはまた次回!






7月17日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

今度は本当に…



おはようございます!
立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


台風は活動時間前に過ぎ去ったようですね!

今日は台風一過
暑くなりそうです!

熱中症に十分ご注意ください!



昨日の夕方、診療中に緊急車両の音がとてもうるさい時間帯がありました。

何かあったのかと、思っていたら、

ありました。


本当の脱法ハーブ事件…

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140711-00000006-ann-soci


当院から徒歩5分もかからないところ。



先日の事故といい
本当に何があるか分かりませんね。


このようなことがあると、
日常が平常であることに
本当に感謝しなくてはいけないと思います。



今日も日常が平常であることに感謝して
頑張っていきましょう!!



7月11日





立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

小児歯科は得意です!!

image/tachikawahaisha-2014-07-10T19:33:44-1.jpgimage/tachikawahaisha-2014-07-10T19:33:44-2.jpg

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

台風が接近していますね!

かなり風も強くなってきているようです。

明日の朝、通勤時間に直撃か、とも言われています。

皆さんお出かけの際には十分お気を付けください!!



以前、僕のプライベートについてもブログにあげてほしいとの
ありがたいお声を頂きましたので、今日は歯には全く関係のない話をしたいと思いま
す。


実は、わたくし、先日子供が生まれました!!


しかも、双子です!(笑)


3歳の長男
0歳の双子(共に男)

の3人男の子の父親をやっております!


仕事の終わる時間が遅いためあまり育児には
参加できていませんが(すみません…)

子どもと目一杯遊ぶことは出来ます!


なので、泣く子、治療が上手に出来ない子!

大丈夫です!!

小さな子供の扱いは慣れていますし、
その年くらいの子供を育てる親の気持ちもわかるつもりです!!


子どもの歯の相談!
悩み!

何でもお気軽にお問い合わせください!!


7月10日


立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

歯ブラシ交換の時期



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


今日は七夕ですね。

天の川は東京では晴れてても見れないですよね…(笑)

あいにくの天気、デートをチラ見することは難しそうです。


僕の出身地の函館では、七夕の日に、お飾りをしてある家をまわり
蝋燭やお菓子を貰い歩くという
ハロウィンのような風習があります。

全国区だと思っていたら函館だけみたいですね。


小学生のころ、友達同士で夜9時過ぎまで外にいるというだけで
とても興奮したものです!!(笑)


函館出身の人なら必ず知っているあの歌
「竹に短冊、七夕まつり、大いに祝おう、蝋燭1本頂戴な」

いか踊りの歌と同じくらい有名です(笑)



さて、今日診療中のテレビをチラ見したら
歯ブラシを月に1回変えましょうというCMがやっていました。


僕も以前から新しい歯ブラシの方が清掃能力が高いよと
伝えていたので、CMを見て少しうれしくなりました。


以前のブログ参照
http://tachikawashika.com/article/15023152.html#more


月に1度くらいがちょうどいいと思います。


それよりも早くブラシがダメになってしまう人は
磨く力が強すぎるとか、正しいブラシの使い方をしていない
など、何かあると思いますので、一度正しい磨き方を
衛生士に教えてもらってください!


古いブラシを、元に戻す裏ワザ
なども、昔 ○○の食卓 という番組でやっていましたが、
あまりお勧めしません。

ブラシのコシがなくなり、清掃能力は下がると思います。


雑菌も繁殖しますしね…


どうせ同じ時間歯を磨くなら、少しでも効率よく
綺麗に磨けた方がいいですもんね!!


歯ブラシを数本買って、毎月1日に取り換える等
ルールを決めると忘れずに済みますよ!!


歯磨きの方法に不安がある方はお気軽にお問い合わせください!!




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

中心結節のお話し2



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


最近バタバタしてブログ更新が滞ってしまい申し訳ありません。

今日は寒いですね!!


半そででは寒いので、上着を久々に出してきました!


梅雨明けはいつになるのでしょうか?


さて、今日は中心結節のお話の続きです。


中心結節の破折により根の治療をしなくてはいけなくなる場合がある話は
前回させていただきました。


きょうは、その予防のお話です。


中心結節破折予防には2つ方法があります。


一つ目は、角が折れないように周りを固めて補強する方法です。


これはかみ合わせなどもあり、出来ない人もいますが、
中心結節の周りに白い材料を入れ
咬む衝撃でそもそも折れないようにする ということです。



二つ目は、中心結節を少しづつ削っていく方法です。


角のように尖った結節の角を複数回に分けて
少しづつ削ると、中にある神経は刺激から避けるように
小さくなっていきます。

そして、角が折れないところまで小さくしてしまうのです。


この方法では、かみ合わせなどで材料を盛る事の出来ない人でも
対応出来るのですが、少しづつ削らなければならないため
時間がかかることが欠点です。


どちらの方法を取るにしても、予防することにより
最悪な事態を防ぐことが出来るため
中心結節をお持ちの方は予防処置をした方がいいと思います。



当院では定期検診等でリスクチェックを行っていますので
お気軽にお問い合わせください。




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

突っ込んできた。。。

image/tachikawahaisha-2014-07-02T21:07:06-1.JPGimage/tachikawahaisha-2014-07-02T21:07:06-2.JPG

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


今日は蒸し暑かったですね!

そんな日に長時間外にいなくてはいけない事件が起きました。



本日は所用もあり、車で通勤したのですが、
隣の提携駐車場に停めていました。


昼過ぎ、診療中に何やら鈍い音が…


すると、スタッフが、
「先生!車が突っ込んできました!!」


一瞬何のことか全くわからず、
「はい?」


と答えると、
当院外壁の柱に車が突っ込んでいました。


と、その奥に衝撃的な映像が…


僕の車が、バンパーが外れ、ナンバープレートがどこか飛んで行っています。


事故の詳細は、

駐車場に入れようとしたら、僕の車にぶつかりそうだったので、ブレーキを…

と、間違ってアクセルを踏んでしまい、僕の車が大破。。。



隣のワンボックスにぶつかり、そのワンボックスがまた隣の車にぶつかる停車中なの
に玉突き…


それでは止まらず、当院めがけて一直線。


当院外壁の柱にぶつかり停車。


あと1m左右にずれていたら、ガラス面にぶつかっていたので、車は院内に突っ込ん
できたでしょう。


診療中の患者さんもいたので、想像するだけでゾッとします。



これだけの大惨事にもかかわらず、けが人が一人も出なかったのが不幸中の幸いでし
た。



皆さんも、車の事故、踏み間違い等には十分ご注意ください!!



7月2日

立川駅 徒歩5分の歯科医院「立川デンタルクリニックすずき」
一般歯科 むし歯の治療 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科(歯列矯正) インビザライン矯正 マウスピース矯正 ホワイトニング ガムピーリング(歯肉美白) スポーツマウスガード 入れ歯治療 インプラント治療 各種保険取扱い キッズスペース 提携駐車場あり

電話 042-512-5666

月〜金 午前の部10:00〜13:30 午後の部15:00〜20:00 夜間診療対応
毎週木曜日は21:00まで夜間診療を延長しております 

土、日 10:00〜18:00 (土日は昼休み無しで診療)

休診日 火曜日、祝日

東京都立川市 八王子 多摩エリアの歯科医・歯医者

 

▲ ページTOPへ戻る