creditcard_visa.jpg見えない歯列矯正「インビザライン立川」 creditcard_master.jpgcreditcard_jcb.jpgcreditcard_amex.jpgcreditcard_uc.jpgcreditcard_dc.jpg

当院へのアクセス方法(立川駅から)その3

image/tachikawahaisha-2014-06-02T15:48:01-1.jpgimage/tachikawahaisha-2014-06-02T15:48:01-2.jpg

エスカレーターを降りてその道を直進します。

すずらん通りという通りで、右手にセブンイレブン
左手にファミリーマートが見えます。


その通りを直進すると、
競馬の場外馬券場WINSが見えます。

WINSの先の信号のところに右手にマクドナルドがあります。

当院へのアクセス方法(立川駅から)

image/tachikawahaisha-2014-06-02T13:40:35-1.jpgimage/tachikawahaisha-2014-06-02T13:40:35-2.jpg

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長のすずきです。

毎日暑い日が続いていますね!


最近は夜も寝苦しくなってきました!


梅雨入り前にこんなに暑かったっけ?と記憶をたどりますが
あまり覚えていません(笑)

ただ、暑いのは嫌いではないので、気分は悪くないです(笑)


さて、先日、初めていらした患者さんより、駅から迷ってしまった…

とのお話がありました。


確かに現状のホームページではわかりにくい部分もあるかもしれません。


すぐにHPを変えるのは難しいので、とりあえずこちらに詳しく載せますね!


まず、JR立川駅からの道です。


JR立川駅の改札を出た後、南口に向かってください。


伊勢丹や高島屋、IKEAとは逆方向


グランデュオやアレアレアがある方向です。

当院へのアクセス方法(立川駅から)その2

image/tachikawahaisha-2014-06-02T13:16:13-1.jpgimage/tachikawahaisha-2014-06-02T13:16:13-2.jpg

南口を出ると正面にアレアレアという大きなビルがあります。


アレアビジョンと呼ばれる大きな該当スクリーンが目印です。


そのすぐ前にあるエスカレーターを下ってください!

矯正中の怪我予防について



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


暑い日が続きますね!

当院の待合室のエアコンも完全復活しました!

ここ数日ご不便をおかけして申し訳ありませんでした!


さて、今日は、矯正治療中の外傷予防についてお話しします。


外傷予防にはマウスガードが有効だというお話は以前させてもらいました。


矯正中は、ワイヤーや金具が歯に装着されている状態なので、転んだり
ぶつけたりした場合、通常よりも裂傷が大きくなってしまう場合もあります。

矯正治療中のマウスガードの作成も行うことは出来るのですが、
マウスガード作成する医師と、矯正する医師が密に連絡を取る必要があります。


矯正は歯を動かし並べる事を目的としています。

かたや、マウスガードは衝撃から歯が動かないこと、歯が当たって頬などを切らない
こと
を目的としています。

この二つを同時に行うのは、相反する部分が出てきてしまいます。


どの歯を大きく動かしたいのか、
どの歯は動かしたくないのか。

それらを密に連絡を取り合わないと
不必要に矯正治療の邪魔をしてしまったり、
頻繁にマウスガードを作り替えなくてはいけなくなったりしてしまいます。


また、マウスガードほどの保護能力は無いのですが、
金具やワイヤーで頬を切らないようにするための
プロテクターのようなものもあります。

症例や状態によって一番適した方法をお勧めいたしますので
お気軽にお問い合わせください!


5月30日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

矯正中の外傷予防も考慮したマウスガード作成

滅菌、消毒、衛生管理について



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

蒸し暑くなってきましたね。

だんだんと梅雨時期に近づいてきました。


先日読売新聞で、歯科の滅菌についての記事が出されました。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140517-OYT1T50167.html


器具の滅菌についての状況が記事になっております。


当院ではもちろん、全ての器具、小器具を滅菌しております。

滅菌が出来ない器具に関しては、ディスポーザブルを使用しております。


当院としては、当たり前の事だったので、記事を読みびっくりしたのですが、
患者さんに余計な不安を与えないように、あえて、ブログの記事にさせていただきま
した。

当院では、滅菌、消毒、衛生管理におきましては
当然のように、万全の態勢で行っております。


また、国の定めた、施設基準を満たしております。

(東京都では2013年度は8%ほどしかこの基準を満たしていないようです)



記事をご覧になって不安を感じたみなさん、どうぞご安心ください。




5月28日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

AKBの事件



こんにちは
立川デンタルクリニックすずき 院長の鈴木です。

昨日、とても悲しい事件が、ゆかりの地岩手県で起きてしまったようです。

アピオには様々なイベントで何度か遊びに行った思い出があります。

事件の裏にはいろいろと考えなくてはいけない事もありそうですが、
今は、怪我をされた方々の一刻も早い回復と
その他皆さんの心のケアが十分にされることを祈っております。


また、怪我をされた方々が入院している施設ですが、
僕もとてもよく知っている施設に入院されているようです。

報道関係者の方々にお願いです。

伝える事が仕事なのは十分に理解しているつもりですが、

あの施設の周辺は、道も狭く、慢性的に渋滞が発生している場所です。

報道関係者が押しかけているとの話も聞こえてきています。

どうか、通院の方々の妨げになりませんよう十分配慮していただきたいです。

また、救急指定の施設でもあるため、一刻を争う患者さんも搬送されてきます。


モラルのある、良心的な報道姿勢をお願いいたします。


5月26日

インプラントのメインテナンス5



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

待合室のエアコンの調子がよくありません。

恐らく、先日の雷が原因ではないかと思われますが、
これから、夏本番を迎えるにあたり、早く直さないと…

今日も朝早くから業者さんに来ていただきました。

日曜日なのにすみません。ありがとうございます。

早く治りますように…


さて、今日はかみ合わせがズレたインプラントを放置しておくと
どうなるか、というお話をさせていただきます。


自然の歯は、根っこと骨の間に、歯根膜と呼ばれるクッション材のようなものが
あります。
その歯根膜は様々な働きをしてくれますが、
かみ合わせがズレたのを調整してくれる作用もあります。

しかし、インプラントはその歯根膜がありません。
歯根膜がないということは、かみ合わせがズレると
ダイレクトに力がインプラントと骨にかかることになります。

インプラントの上のかぶせ物は陶材や樹脂、金属など様々なものが
選ばれますが、陶材や樹脂のものは割れる危険性があります。

また、インプラントとかぶせ物をつなげる土台が折れてしまうこともあります。

インプラントの周りの骨が力に耐えきれず吸収してしまうことも考えられます。


せっかくきれいに掃除が出来ていて、インプラントの周りに炎症が無くても
かみ合わせがずれる事で骨が無くなってしまうこともあるのです。


毎回の定期健診で咬み合わせのチェックをする必要はないかもしれませんが、
お掃除と一緒に、かみ合わせのチェックもしてもらってはいかがでしょうか?



次回は矯正治療中の外傷予防についてお話しします。


5月25日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

インプラントのメインテナンス4



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。

現在、進行中のプロジェクトがだんだん形になってきました!

皆さんにとって少しでもいい方向に進むように
医院は進化し続けますので、お楽しみにしてください!


さて、今日は、インプラントのかみ合わせについて
メインテナンスの必要性についてお話しします。


前回までお話ししたインプラントの周りの歯肉の炎症は
日々の歯ブラシと定期的な清掃、メインテナンスで
予防することが出来ます。

しかし、かみ合わせに関しては、どんなに注意していても
予防することが出来ないものがあります。


それは、経年変化です。

インプラントを入れ、かぶせ物が入った時は
かみ合わせは問題なく調整されていたとしても、
年月が経つと、歯や、かぶせ物に咬耗、摩耗と呼ばれる
かみ合わせのズレが生じる事があります。

そのずれ方はその人のかみ合わせ、かぶせ物の種類
歯と歯が咬んでいるのか、
歯とかぶせ物が咬んでいるのか、
かぶせ物同士が咬んでいるのか

等によって異なってきます。


歯ぎしりや食いしばりの癖がある人、
顎関節症がある人などは特に注意が必要です!

かみ合わせがずれたまま放置すると
最悪どんなことが起こるのか…

は、次回お話しします!

5月23日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

インプラントのメインテナンス3



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

今日は雷と雨がすごかったですね!

当院も一瞬停電しました。

歯科医院というものは電気がないと何もできないということが
改めて実感しました!

日常が平常であることに感謝ですね!


さて、今日はインプラントの周りの炎症が進み
負のスパイラルに入ってしまったまま放置するとどうなるかというお話をします。


負のスパイラルに入ってしまうと、炎症はどんどん進んでいき
インプラントの周りの骨もどんどん吸収されてしまいます。

そうなると、歯周病のように、インプラントがグラグラしてしまいます。


そのうち咬む力に耐えられなくなり、インプラントが抜けてしまいます。


インプラントは人工物なので取り換え出来るから、その時にまたお金を払って
インプラントをやり直せばいいじゃないか!

そのような声を聞くことがあります。


確かにインプラントはやり直せます。

しかし、インプラントは骨がしっかりあってこそ機能するものです。

一度、インプラントの周りの骨が溶けてしまったところは
十分な骨の量が無いことが多いです。

人工の骨を使って骨を再生することも可能ですが、
それにも限度があります。


しっかりとした骨に埋めることが出来る
1回目のインプラントをいかに長く機能させるか。

そこが、トラブルの少ない治療法のカギとなるのです。


次回は、インプラントのかみ合わせのメインテナンスについてお話しします。


5月22日





立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

インプラント治療のメインテナンス2



こんにちは

立川デンタルクリニックすずき
院長の鈴木です。


今日は朝から雨ですね…

雨の日は気分が上がりません。

元々暑いのが好きで、カラッとしたのが好きな僕は
雨が一番嫌いな天気です。


天気に負けないように、あげていきます!!



さて、今日は以前お話ししたインプラントのメインテナンスのお話し

インプラントの周りに炎症が起きてしまったらどうなるのか?


それを放置していたらどうなるのか?


というお話をしたいと思います。


インプラントの周りに炎症が起きると
まず、歯茎が赤くなります。

それをそのまま放置すると
インプラントを支えている骨が溶けていきます。


歯周病で骨が無くなってしまうのと同じ原理です。


しかし、歯周病と異なるのは
歯の表面は歯根膜と呼ばれるクッション材に覆われているのに対して

インプラントの表面には何もありません。

なので、骨が吸収されて歯茎が下がると
インプラントの表面の凹凸が露出してきます。


表面が平らで、つるつるしたものには汚れが付きにくいのですが、
表面が凸凹している所は汚れが付きやすく、落としにくいです。


なので、インプラント表面の凸凹が露出してきてしまうと汚れがたまりやすく
炎症が悪化して、骨が溶けるという
負のサイクルにはまってしまいます。


そのサイクルにならないように、骨が溶ける前、歯茎の炎症の段階で
止める必要があります。


その為には、定期健診が必要です。

インプラント専用の特別な器具で掃除を定期的に行うことで
炎症を防ぐことが出来ます。


次回は、負のサイクルになってしまったまま、放置するとどうなるか
についてお話しします!


5月21日




立川デンタルクリニックすずきは
皆さんが行きたいと思える歯科医院になるために
1歩づつ進んでいきます。
すぐには完璧な医院は出来ませんが
目標を明確に、スタッフ一同
努力、研鑽を重ねていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


立川駅 南口徒歩5分の歯科医院
立川デンタルクリニックすずき
〒190-0022 東京都立川市錦町2-2-31
Tel 042-512-5666 Fax 042-512-5770
Site http://tachikawashika.com/ Mail info@tdcsuzuki.jp

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科
ホワイトニング、スポーツマウスガード
入れ歯治療、インプラント治療、各種保険取扱い
キッズスペース、提携駐車場あり

立川駅 徒歩5分の歯科医院「立川デンタルクリニックすずき」
一般歯科 むし歯の治療 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科(歯列矯正) インビザライン矯正 マウスピース矯正 ホワイトニング ガムピーリング(歯肉美白) スポーツマウスガード 入れ歯治療 インプラント治療 各種保険取扱い キッズスペース 提携駐車場あり

電話 042-512-5666

月〜金 午前の部10:00〜13:30 午後の部15:00〜20:00 夜間診療対応
毎週木曜日は21:00まで夜間診療を延長しております 

土、日 10:00〜18:00 (土日は昼休み無しで診療)

休診日 火曜日、祝日

東京都立川市 八王子 多摩エリアの歯科医・歯医者

 

▲ ページTOPへ戻る