creditcard_visa.jpg見えない歯列矯正「インビザライン立川」 creditcard_master.jpgcreditcard_jcb.jpgcreditcard_amex.jpgcreditcard_uc.jpgcreditcard_dc.jpg

保険診療 虫歯治療 ― 立川デンタルクリニックすずき

「虫歯になっても、削って治療をすればよくなる」と考えている方は多いのではないでしょうか。確かに、虫歯の部分を削り取り、硬い金属の詰め物・かぶせ物をすると、何だか以前よりも丈夫になった感じがしますよね。
しかし、残念なことに、歯は治療すればするほど悪化の一途をたどります。

お口の中は皆様が想像しているよりもかなり過酷な環境に置かれています。
冷たいものが入ってきたと思ったら熱いものが入ってくる。硬いものを噛み砕くことで、歯と歯が激しくぶつかり合う・・・・。
このような過酷な環境下では、「歯」と「詰め物・かぶせ物」の間には目で確認できないほどの小さな隙間がどうしても生じてしまいます。そこから虫歯菌が侵入し、虫歯が再発することになります。

そして、一度、治療した歯を再治療する際には、
以前よりも虫歯が広がっていることになるので、さらに大きく歯を削る必要があります。
この再治療のサイクルを繰り返すことで、最終的には削る歯もなくなり、抜歯、そしてインプラント・入れ歯の流れをたどることとなってしまいます。

このようなことから、「いかに歯を削る量を少なくする」かが、患者さまのお口の健康を守る私たちの使命となります。
当院では、次のことを行う事で、歯を削る量を最小限に抑える工夫をしております。

口腔内環境がある程度整ったら虫歯治療を行います。虫歯の治療時には出来る限り痛みの出ない方法を選択します。さらに麻酔時の不快な圧力痛を軽減する為に、針を刺す場所、麻酔液を入れる圧力や速度に最大限の配慮をしています。
また当院では、残せる歯を極力残し、削る量も最小限にして、出来る限り自分自身の歯で楽しい食生活を送っていただけるよう細心の注意を払っています。

なお、治療後に用いる詰めもの、被せものについては、患者様にご説明した後に一緒に選びます。

posted by 土曜日曜診療の立川デンタルクリニックすずき 小児歯科 at 20:39| 保険診療

立川駅 徒歩5分の歯科医院「立川デンタルクリニックすずき」
一般歯科 むし歯の治療 小児歯科 歯科口腔外科 矯正歯科(歯列矯正) インビザライン矯正 マウスピース矯正 ホワイトニング ガムピーリング(歯肉美白) スポーツマウスガード 入れ歯治療 インプラント治療 各種保険取扱い キッズスペース 提携駐車場あり

電話 042-512-5666

月〜金 午前の部10:00〜13:30 午後の部15:00〜20:00 夜間診療対応
毎週木曜日は21:00まで夜間診療を延長しております 

土、日 10:00〜18:00 (土日は昼休み無しで診療)

休診日 火曜日、祝日

東京都立川市 八王子 多摩エリアの歯科医・歯医者

 

▲ ページTOPへ戻る